河内氏が五代クラシック制覇を達成したのは2001年皐月賞のアグネスタキオンです。

五大クラシック制覇

 

河内洋は現役時代に五大クラシック制覇を達成しました。
競馬においてクラシックはほかのG1に比べて特別なものです。全てのクラシックを制したのは、あらゆる競走条件でも適応できる一流の証です。

 

河内洋元騎手は2003年2月に調教師免許を取得したことをキッカケに現役を引退し、29年の現役生活に幕を閉じました。

 

五代クラシック制覇を達成したのは2001年皐月賞アグネスタキオンです。
クラシックの中でも特別な存在である日本ダービーは2000年のアグネスフライトで初勝利を挙げたので、キャリアの終盤で怒涛の追い上げを見せて偉業を達成しました。

 

 

 

5大クラシックとは

JRAの競馬場

日本の競馬では以下の5レースをクラシック競走と認定しています。

 

  • 皐月賞
  • 日本ダービー(東京優駿)
  • 菊花賞
  • 桜花賞
  • オークス(優駿牝馬)

 

五大クラシックと認定したのはイギリスのクラシック競走に基づいたものです。
秋華賞、NHKマイルカップが3歳指定のG1競走になっていて、秋華賞は牝馬3冠の条件です。

 

しかし、イギリスのクラシックが5競走だったことから、「3歳指定のG1=クラシック競走」ではなく、上記の5競走のみをクラシックに認定し、3歳G1の中でも特別な存在にしています。

 

 

 

河内洋の五大クラシック制覇の内容

 

  • 皐月賞

2001年 アグネスタキオン、1番人気

 

  • 日本ダービー(東京優駿)

2000年 アグネスフライト 3番人気

 

  • 菊花賞

1979年 ハシハーミット、5番人気

 

  • 桜花賞

1986年 メジロラモーヌ、1番人気
1988年 アラホウトク、5番人気
1990年 アグネスフローラ、1番人気
1992年 ニシノフラワー、1番人気

 

  • オークス(優駿牝馬)

1979年 アグネスレディー、1番インキ
1986年 メジロラモーヌ、1番人気

 

 

牡馬のクラシック競走において、1番人気に騎乗して勝ったのは皐月賞のアグネスタキオンのみで、牡馬3冠を取るような馬に助けられた五大クラシック制覇ではありません。

 

ちなみに牝馬3冠は1986年のメジロラモーヌで達成しています。桜花賞とオークスはほかの馬でも制しているのが河内洋元騎手の凄いところです。
厳しい環境の中で勝利を収めたことで偉業を達成しました。

 

 

 

主な五大クラシック制覇達成騎手

ダービーのイメージ

河内洋のほかに五大クラシック制覇を達成した騎手をまとめました。

 

  • 武豊
  • 池添謙一
  • 岩田康誠
  • 川田将雅
  • 菅原泰夫

 

 

五大クラシックの中で最も歴史が古いのは1932年に設立された東京優駿です。
ほかのクラシック競走も1930年代には設立されました。

 

クラシック設立から約80年の歴史がありますが、その中で五大クラシック制覇を達成した騎手は河内洋騎手を含めて6名しかいません。

 

五大クラシック制覇は歴史に名を残した名ジョッキーだと認められる称号です。